平川一彦

ベーシック・ムーブ

第20回

リボンスプレッドの戻し方

  1. 右手でデックをテーブルに、左から右へリボンスプレッドしたとします。
  2. 右手をカードから放してスプレッドを相手に示します。
  3. 次に、右手の人差指、中指、薬指(または、中指と薬指)の指先のボール部をスプレッドのトップ(一番右側)カードのバックに付けます<写真1>。 そして、右手を軽くサッと右方向へ移動して、そのトップカードをスプレッドから引き離します<写真2>。 右手は、スプレッドから、必ず右方向へ引いて下さい。 もし、パフォーマーの方へ引くと、2番目のカードがスプレッドからずれて、内側へ飛び出てしまいます。
  4. 写真1
    写真1
    写真2
    写真2
  5. 右手は、親指をそのカードのインナーエンドからフェイス側に入れて、中指、薬指をトップに付けて、そのカードを取り上げます。 そして、そのカードをフェイスダウンのまま、左手に渡しますが、左手は、そのカードの右サイドのトップに、左手の親指を付けて、他の4本指をフェイスに付けて握ります。
  6. 左手は、そのフェイスダウンカードの右サイドをスプレッドの一番左側のカードの左サイドの下に少し差し込みます。 そのときに、スプレッドの左側のカードがずれて、左手のカードを差し込みづらい時は、右手の人差指、中指、薬指の指先で、スプレッドの左端の数枚の上を軽く押さえると、差し込み易いです。
  7. 左手がカードを差し込んだら、右手は、再び、スプレッドのトップ(一番右端)カードのバックに人差指、中指、薬指(または、中指と薬指)の指先を付けます<写真3>
  8. 写真3
    写真3
  9. 右手は、トップカードを押さえたまま動かさないでおきます。
  10. 左手は、その小指の指先をインナーエンドから出して、差し込んだカードと共に右手のほうへ動かしてスプレッドを集めて行きます<写真4>
  11. 写真4
    写真4
  12. そして、最後に右手と一緒にデックをすくい取ります<写真5>
  13. 写真5
    写真5
  14. 右手はすぐにデックをエンドグリップで握り、両サイドと両エンドを揃えて、左手のディーリングポジションへ下ろします。

 前回も今回も、案外、難しかったでしょう?でも練習して体で覚えると全く簡単に出来ますよ。

 ≪ 第19回                         第21回