平川一彦

ベーシック・ムーブ

第22回

リボンスプレッドの見せ方II

 このフラリッシュを見た人は、“ヘエー”とか、“アラー”とか、“・・・・”と言います。

  1. 右手でデックをフェイスダウンでテーブルへ、左から右へ一直線にスプレッドします。
  2. 次に、右手は、サイドスリップ30の“リボンスプレッドの戻し方”の3の方法で、スプレッドの一番右端(トップ)のカードを右側へ引き放して、右手に持ちます。
  3. 左手は、スプレッドの左端を、第21回“リボンスプレッドの見せ方1”の3~4段階を行い、スプレッドの左端の数枚のカードを持ち上げます。<写真1、2>
  4. 写真1
    写真1
    写真2
    写真2
  5. 次に右手は、持っているカードのボトムサイドを<写真3>のようにその山の頂点に付けます。 <写真4>は、前から見たところです。 左手は、スプレッドを放します。
  6. 写真3
    写真3
    写真4
    写真4
  7. そして、右手に持っているカードを山の頂点に押し付けながら、そのまま右手を右方向に移動していくと、スプレッドの山が、右手のカードと共に波打って流れます <写真3>
  8. 写真5
    写真5
  9. そのまま、スプレッドを全てフェイスアップにしても良いのですが、右手の動きをスプレッドの中央あたりまでにして、そこから、下の左方向へ戻っても、なかなか見栄えのあるフラリッシュになります <写真3>
  10. 写真3
    写真3
  11. 山の頂点に当てるのは、何もカードでなくて、右手の中指の指先でもかまいませんし、また、カードを横でなく縦にして、そのインナーエンドを当ててもかまいません。
  12. 最後は、もし、スプレッドをフェイスアップにした場合は、先ず、左手でスプレッドの左端を押えて、右手首をターンしながら、持っているカードの左サイドを、スプレッドの一番右端のカードの下に差し込んで、そのまま、右手を左手の方へ移動してカードを集めます。 もし、スプレッドが、フェイスダウンのままでしたら、右手に持っているカードを左手にも誓えて、右手は、スプレッドの右端を押えて、左手は、持っているカードの右サイドをスプレッドの左端のカードの下に差し込んで、右手のほうへ移動しながら、カードを集めます。
  13. そして、両手に持ったデックの両サイドと両エンドをそろえてディーリングポジションに戻します。

 ≪ 第21回                         第23回