平川一彦

私とエド・マーロー
第30回

スペクテイター・エース・カッティング(6)

方法6

このトリックは、原文も20行と短く、大胆で、テクニカルです。

準備

4Aをフェイスダウンで膝に置いておきます。

ルーティーン

  1. 客にデックをシャッフルさせている間に、右手に4Aをアングルパームにして、両手をテーブルエッジに付けておきます。

  2. 客に、デックを4つにカットしてもらいます。

  3. 次に、「あなたは、このカードも、このカードも好きなところでカットしました」などと言いながら、左手の指で、各パケットをほんの少し、左側へスプレッドします<写真1>

    写真1
    写真1

    そして、右手を1番目のパケットに近付けて、両手の平で、そのパケットの両サイドを揃えます<写真2>

    写真2
    写真2

    しかし、その時に、“ベーシック・プロダクション”<写真3>、パームしていたボトムカードを、そのパケットのトップに放して、すぐに両手の平でパケットの両サイドを揃えます。

    写真3
    写真3

    この動作は、正面と右側からをカバーしています。

  4. 両手を次のパケットに移動して、同じテクニックでパームカードをそのパケットのトップに放して、両手で両サイドを揃えます。 これを残っているパケットで繰り返します。 客に各パケットのトップカードをターンしてもらいます。4Aです。

マーローズマガジン Vol.5, p.249.

 ≪ 第29回                         第31回