氣賀康夫

フォールスカット
(False Cut)


    <解説>
    カットというのは一組のカードを幾つかの部分に分割して複数の山を作り、それを元のままに戻らないように一組にまとめる動作全体を指します。
    一番簡単なのは一組の上半分と下半部を単に入れ換える動作です。
    そして、奇術で使われるフォールスカットというのはこのカットを実行したように見せて実はカードは元のままで何も変わっていないという結果を実現する手法を指します。

    フォールスカットに関しても、これまでいろいろな方法が提案されていますが、その中には見ていると「どうしてそんな切り方をするの?」と質問したくなるようなファンシーなものもあります。
    そういう手法はやっていると楽しいのですが、いい奇術を演じようという立場ではあまりお勧めができません。

    筆者はここで、これならば自然に見えるはずという手法を開発してご提供することにいたしました。 フォールスカットはカード奇術に不可欠の基本技法です。 ぜひ、練習してみてください。


前書き              次回へ ≫