氣賀康夫

ビドルムーブ
Biddle Move


    <解説>
    ビドルムーブはエルマー・ビドルが考案した素晴らしいカード技法です。 それは近年大流行のエルムズリ・カウントと並び称されるべき優秀な技法ですが、一方のエルムズリ・カウントがパケットトリックなどで安易に乱用されて、たいへんポピュラーになっているのに対して、このビドル・ムーブは今日あまりカード奇術に多用されておりません。しかし、最近、しばしば目にする不自然な特殊カウントと比べると、技法としては、さほど難しくなく、しかも自然な動作に見えて、その気になればとても応用範囲の広い技法であると認められます。
    ビドルムーブには枚数を多く数えるフォールスカウントの役割を演じさせることも可能ですが、本来の目的はフォールスカウントではなく、数枚のカードを見せつつ、その動作の間に特定のカードを抜いてしまうというところにその特色があります。ぜひ、ご活用いただきたいと思います。





第11回              第13回