土屋理義

創作落語手品

「手品腕くらべ」

 「出囃子」は「野崎」。八つぁんと熊さんが手品の腕くらべをするという趣向。まず熊さんがアリボンゴの定番「ポンポンスティック」を披露。それに対して八つぁんが似たようなコメディーマジック「金魚の移動」で対戦。金魚の移動が難しい「真ん中は今日はお休み」のくすぐりは、マギー司郎師のおなじみのセリフ。丸が三角、四角に変化する見せ合いや、本からのペットボトルの出現、水から雪への変化を見せて、最後の下げ(オチ)でずばりと決めています。



(2004年10月31日、第59回TAMCマジック発表会、演技時間:9:24、
新橋ヤクルトホール、観客数:574席が満席)

 ≪ 「創作落語手品」について             ≫次回へ続く